体の歪みについて

 

右型・左型

  

人は腰の筋肉の発達に左右差があります。生まれながらにして 右の腰が発達する人 左の腰が発達する人に分かれます。

左右同じ人はいないです。ほとんどの人は同じ又は気にならない又は、その日によって変わると思っています。練習したからといって変わる事はありません。

右の腰の発達した人を [右型] 左の人を[左型]と言わせて貰います。右利き、左利きとは関係ないです。

右型の人は 尾てい骨の先が内に巻きながら左に向いています。左型の人は逆です。尾てい骨をまっすぐにまたは逆に変える事はできません。

捻る、体側、前屈、反る どの動きをしても縮んでいる側が伸びにくいです。

右型の人は歩く、走る、踏ん張るときに本能で右脚で地面を強く蹴っています。左型の人は左脚です。(お腹にいる時から)脚にも左右差が出てきます。体の歪みは、 腰痛 肩こりの原因にもなります。リセットしてあげましょう。

右型・左型のチェック

チェック1

下の図1,2 のように、片脚を曲げ膝手前のくぼみに外くるぶしを外に出し乗せる。

 図1がやりやすい人は左型

​ 図2がやりやすい人は右型

​図1
図2

チェック2

下の図3,4 のように、正座をしてお尻を片側に落とし膝を揃え正面を向く。

お尻を落とした方の手を挙げ反対側に倒す。

 図3がやりやすい人は左型

​ 図4がやりやすい人は右型

​図3
図4

© Takayoshi Ueda Since 2018 All Rights Reserved 日本

営業時間

水-金:9.00AM-9.00PM

​土-日:​9.00AM-4.00PM

月・火:定休日

所在地

講師

上田 章彦

​上田 幸美

メール:yoga@tatsumiya.cc

電話番号:090-3727-2338

連絡先

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now